南伊豆フリー乗車券について【旅行】

旅行

南伊豆フリー乗車券とは

東京、横浜、小田原から伊豆に向かう際におすすめの切符です。

この切符は2枚1組の切符になっています。

使い方がなかなかややこしいので、ご説明いたします。

南伊豆フリー乗車券の使い方

南伊豆フリー乗車券は(ゆき)と書かれている切符と(かえり)と書かれている2枚1組の切符になっています。

(ゆき)と書かれている切符は最初に降りた駅で回収になります。

(かえり)と書かれている切符は電車やバスに乗るときに使うようになります。

(ゆき)の切符は伊豆に来るまでの切符
(かえり)の切符は伊豆に来てから帰るまでずっと使える切符と覚えてください。

南伊豆フリー乗車券で乗れる電車

各駅停車の電車やバスに乗ることができます。

利用できる区間は(かえり)の切符に記載されています。

電車に関してはフリーエリア内の各駅停車のみ利用することができます。

特急電車や快速電車を利用する場合は、別途切符が必要になります。

払い戻し方法

1.未使用の切符

2.有効期限が過ぎていない切符

3.切符の原型が残っている

以上の条件を満たしていれば、各駅の窓口で払い戻しが可能です。

※下記の場合は伊豆急行線では払い戻しできません。

クレジットカードで購入している場合
伊豆急行線内の窓口で払い戻しの証明をしてもらった後、JRのみどりの窓口で払い戻しをする。旅行会社等で購入している場合
伊豆急行線内の窓口で払い戻しの証明をしてもらった後、購入した場所で払い戻しを行う。
※払い戻しができない場合もあるので、購入の際に確認しましょう。

南伊豆フリー乗車券の値段

2018/11時点での値段です。

出発駅     通常の往復  フリー切符の値段

東京 (大人) 7,780円      6,160円    
  (こども) 3,880円      3,080円

横浜 (大人) 6,560円      5,850円
  (こども) 3,280円      2,920円

小田原(大人) 4,580円      4,410円
  (こども) 2,280円      2,200円

※出発駅から伊豆急下田駅までの料金で計算しています。

小田原のこどもの切符以外は往復で切符を買うよりお得になります。

コメント